SEIEIブログ

2019.07.02更新

皆様こんにちは^^

ノッポの泉がお送りしますよ~(。-`ω-)

ジメジメするこの季節とても体力を奪われて泉は毎日デロンデロンに溶けている気分です…(゜-゜)

こんな暑さの中、父は友達とゴルフに行くんだ!と楽しみにしております。。。

倒れないでねと心配な娘でありましたとさ( `ー´)ノ

 

さて、皆様!!

『ウォーターピック』ってご存知ですか??

簡単に言えば水のつまようじのようなものです!

歯ブラシや歯間ブラシフロスでは取り切れなかった食べかすや

歯垢を水圧で落としてくれちゃうんです!!

使ってみると気持ちいいという患者様がとても多いんですよ(*´▽`*)

洗面所に置いていただき歯磨きの後などに使用していただきます!

効果としては先程もお伝えしたように、

歯ブラシなどで落とせなかった食べかすなどを落としてくれるため

虫歯予防、歯周病予防、口臭予防、そしてなんと!マッサージ効果もあるんです!

このマッサージ効果がとてもよく、いつも歯肉が炎症を起こしている患者様も

ウォーターピックを使い始めて出血が大幅に減ったり、歯ぐきが引き締まったりと

効果抜群!!(∩´∀`)∩ヤッター!!

中にはウォーターピック使わないと物足りない!、スッキリしない!と

おっしゃる方続出Σ(・ω・ノ)ノ!

 

ちなみに当院で販売しているウォーターピックはとてもコンパクトなんですよ!!(◎_◎)

1

私の手とそんなに変わらないんです!Σ(・ω・ノ)ノ!

ウォーターピックは昔からあったのですが、大きくて置き場が困ったり、

使い勝手が悪く性能もとてもいいとは正直言えなかったのが本音です。

が、今はこんなにもコンパクトになって、もちろん改良を繰り返され性能も良くなり、

患者様の嬉しいお言葉、変化を目の当たりにすることができるようになりました。

ちょっと口臭気になるかも?とか歯間ブラシしてもなんだかスッキリしないな?という方々!!

是非一度スタッフまでご相談くださいね(^^)/

 

 

当医院はご予約制となっております。

0797-35-6480までご連絡ください。

 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科

2019.06.12更新

皆様こんにちは~!!

どんどん空気が、梅雨の蒸し暑さに包まれていくのを感じ、

毎朝、駅から当医院まで歩いて出勤すると汗だくになりながら通う毎日です\(;゚∇゚)/

皆様はどのようにお過ごしですか?

近畿は梅雨入りが例年より遅いそうで、週明けぐらいには入ると天気予報士さんがおっしゃつておられました~

という事は、梅雨明けするのも遅いという事はですよね・・・早く、カラッとした夏空がやって来てほしいですね~gya

 あ

さて、毎年6月は「歯と口の健康週間」です。ポスターや、広告等でも目にされるのではないのでしょうか~

健康週間ということで、今回のお題は”予防歯科”です。

予防歯科とは・・・

*歯垢を残さず落とす(ワンタフトブラシやデンタルフロスも活用)

*フッ素を口の中に残す(フッ素(フッ化物)配合ハミガキで磨きましょう)

*原因菌の増殖を抑える(デンタルリンスを習慣に活用)

 歯や口の健康を守るために大切なのは、むし歯や歯周病になる前に、歯科医院での「プロケア」と、毎日のご自身での

「セルフケア」を継続して行いましょう。

歯みがきしていれば大丈夫だと・・・思い込みをしていませんか?

実は8割の人にみがき残しがあるんです!!

「歯みがきに自信がある」と回答した100人を調査によると、歯と歯ぐきの間にみがき残しがある事がわかりました。

年代別に見ると、20代・30代が最もみがけていません。20代は、成人の中で歯科受診率が最も低いこともわかっています。

ケアしているつもりでも、実は不十分である場合が多いのです。

特に歯垢(プラーク:汚れ)が残りやすいのは、「歯と歯の間」「歯と歯ぐきの境目」「奥歯の歯」など・・・

また、歯並びが悪く、歯が重なっている部分などは要注意です。

歯ブラシが届きにくいところを把握してケアをする事が大切です。

磨きにくいところにに合わせたアイテムも活用しましょう。

歯ブラシと合わせて、ワンタフトブラシや、デンタルフロス使用がおすすめです。

虫歯の発生と進行を防ぐためには、フッ素をお口の中に残す事がとても大切です!!

フッ素配合の歯みがき粉を、毎日使って頂きたいです。

*エナメル質を修復する(再石灰化を促進する)

*酸に溶けにくい強い歯にする

*虫歯の原因菌の働きを弱め、酸が作られるのを抑える。

フッ素には、効果的な色々な働きがあるのです。

また、就寝中は、虫歯の原因となる細菌が最も増殖しやすい時間帯!!原因菌の増殖を抑える作用のある「デンタルリンス」

寝る前に使う事をおすすめします。

何よりも、歯科医院での定期的なチェック(検診が)とても大切です。

ご自身のお口の中の状態を、記録し把握してくださっている、かかりつけの歯医者さんを、皆さん作っておきましょうね~

 

当医院はご予約制となっております。

ご予約の際は、0797-35-6480までご連絡お待ちしております。 

 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科

2019.06.08更新

みなさんこんにちは~

芦屋川 聖栄歯科医院・矯正歯科の受付山﨑です!!

6月だというのに暑い日が続いていますねehe

この時期にインフルエンザにかかる方もいらっしゃるみたいで、、、

暑くなったからといって油断できませんね

皆さんくれぐれもご自愛ください。

 

 

 

さて6月最初のブログは「歯ぎしり」についてです。

みなさん歯ぎしりはしていますか??

自分は歯ぎしりなんてしていない!!!

指摘されたことがないから大丈夫!!!

 と思っていませんか?

ですが、成人の約7割の方が歯ぎしりの経験をしているとも言われています。

自覚されていない方が多いようです。

 歯ぎしりといえば、ギシギシ音がするイメージだと思いますが

実は音がしない歯ぎしりもあります。

寝ている時の歯ぎしりは、通常の約4倍程度の力が1本の歯にかかることもあります。

それが原因で歯が割れてしまって抜かないといけなかったり、周囲の骨が破壊されて歯周病のような

症状がきつく現れることも多くあります。

ただし、歯ぎしりをすることでストレス発散や唾液分泌を促すなどの効果があるという研究結果がでているので

一概に歯ぎしりが悪いというわけではありません。

対策としては、、、

ストレスをためないことや、寝る前1時間~2時間は携帯を触らない、お風呂でマッサージをして筋肉をほぐす

(リラックス効果)など自分でできることから初めていきましょう。

でもストレスをためないこと、、、ってなかなか難しいですよねw

ストレスをためているつもりがなくても、体は正直なので自覚症状がなく体に負担がかかっていることもあります。

できるだけ体をリラックスさせて、負担を減らす努力をしましょうnico

また歯科医院で対策をすることは、マウスピースを作ることです。

皆さんご存知でしたか?

マウスピースを作ることで、歯ぎしりがなくなるわけではありません!

マウスピースは歯を守る役割があります。やるとやらないとでは、歯への負担が全く違うので

ご自身の歯を守るためにも、少しでも気になることがあればお近くの歯科医院へ相談に行ってみてください。

 もちろん当院でもマウスピースを作れますし、いつでも相談は受け付けていますので

お気軽にご相談ください(*'U`*)

 

 ~おまけ~

先月末につばめが来院しました~

1

 

中に巣を作ろうとしていたのか、扉を開けていると入ってきましたni

是非外で作っていただきたいので、扉を閉めて見守ることにしましたw

つばめがやってくる所には幸せが訪れるっていわれていますよね

当院に幸せが訪れますように~glitter

2

はっぴ~heart

 

 

 

 

当院はご予約制となっております。

ご予約の際は、0797-35-6480までご連絡ください。

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科

2019.05.22更新

皆さんこんにちは^^

とてもお久しぶりです(/・ω・)/

今日はノッポの泉がお送りしますよー!

沖縄はもう梅雨入りしましたね!!

もうすぐジメジメ…暑い日が続くのかと思うと憂鬱になってしまう今日この頃です…(T_T)

しかーし大好きなアジサイの季節になるのでキレイなアジサイを見るのが楽しみです(´▽`*)

6

 

ここアジサイキレイだよってところオススメありますか??

 

さて今日は乳歯シリーズ第3弾!!

『お子様の歯並びの大切さ』についてです!

 

皆さんは乳歯は抜けるから永久歯の歯並びに影響でないでしょう?と思いますか?

はい!『泉の教えて教えてコーナー!!!』!!!

 

実は乳歯は永久歯の歯並びに影響してしまうんです(; ・`д・´)

歯並びで望ましいのは

 

1

1.上下の前歯の中心が体の中心とあっている。

2.上の前歯が2~3㎜ほど下の歯を覆っている。

3.横から見ると下の2本の歯に対して上の歯1本を支えてるようになっている。

この状態が望ましいです。

 

ただこんなにキレイな歯並びを皆さんが出来ていたらとてもいいことではあるのですが、

矯正が必要になってくるケースがとても多いのが現実です(゜-゜)

 

ではどんな歯並びが要注意なのか見ていきましょう!!!

 

まずこちら↓↓↓

  下顎前突

2

いわゆる受け口の状態をいいます。

これはどなたが見ても正しい歯並びとの違いをおわかり頂けるのではないでしょうか。

1.下の歯が上の歯より前に出ている状態。

2.横から見ると、しゃくれたように見える。

こうなっていると食べづらかったり、発音にも影響が出ます。

私の姪っ子Part.2がこの状態でした。

 

放っておくと上の顎が成長しようとしているにもかかわらず下あごが抑制をかけてしまい、

上あごが本来の方向と違う方にゆがんだり、上あごの成長が悪くなったりもします。

逆に下あごが成長する頃には上あごの成長はほとんどなくなり

それに対し下あごがドンドン成長することで、まるで三日月のような顔つきになってしまいます。

特に早めの治療開始が必要な症例です。

当院では3才過ぎてぐらいから始める子も多いです!

ちょうど歯医者にも慣れてきた頃が目安なので

早めに歯医者デビューをし歯医者さんに慣れていることが大切です(^^)/

 

  上顎前突

3

 出っ歯のことをいいます。

1.上の前歯や骨が前に突き出ている。

2.前に出ているため口を閉じにくいことが多い。

3.お口の中が乾燥して虫歯や歯周病になりやすい。

 

   開咬

4 

奥歯でしっかり噛んでいるにもかかわらず前歯がかみ合わない状態をいいます。

1.奥歯をしっかり噛んでいても前歯に隙間ができるため前歯でかみ切ることが難しい。

2.隙間が出来ているため空気が抜け発音がしにくい。

 

  過蓋咬合

 4

深い噛み合わせのことをいいます。ひどければ下の歯が見えず歯ぐきしか見えないという状態です。

(正常であれば下の前歯を上の前歯が1~2㎜ぐらい覆っているのですがそれ以上に噛みこんでいる状態)

1.顎関節症になりやすくなる。

2.下あごの成長を悪くすることがある。

3.出っ歯になりやすくなる。

4.発音にも問題が出ることがある。

 

私の姪っ子Part.1がこのパターンでした。

 

  交叉咬合

5

片側が受け口になっていることをいいます。

1.噛み合わせが左右どちらかにずれていくことがある。

2.顔がゆがんで非対称になってしまう。

3.顎関節症になりやすくなる。

 

  叢生

6 

見たとおり歯並びがガタガタの状態をいいます。

1.ガタガタになっていることから磨きにくくなり虫歯や歯周病になりやすい。

2.見た目が悪い。

 

昔よりも顎の小さい子が増えてきているのが現状で

その原因は食生活に問題があるためです。

日常的に知らず知らずのうちにしてしまう癖も影響してきます。

また、乳歯の時期の歯科治療をおろそかにすることで永久歯の歯並びに大きな影響を及ぼします。

まだ小さいからと後回しにするのではなく、今後のことを考えて

すこしでも早めの治療開始をおススメします。

 

検診と一緒に歯並びも正常か診ていますので

私ではわからない!!という方もご相談ください!

 

 

当院はご予約制となっております。

0797-35-6480までご連絡ください。 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科

2019.05.11更新

皆様こんにちは!!
新しい時代「令和」を皆様はどのように迎えられたのでしようかo(^▽^)o

GWの長い休暇をされた方、GW関係なくお仕事をされていた方も、さまざまなお気持ちで新しい時を迎えられたのかと思います。
私も、昭和・平成・令和と3つの時を経験する事となり、より一層一日一日を大切にしながら前に進まなければ・・・と強く思いました。が、言葉では自分に言い聞かせるのですが、なかなか自分に甘くて思ったようには、いかないのが人生でしょうか(笑)

「令和」の時代が、国籍関係なく平等で皆が仲良くでき、平和である事を心より願っています。

 

さて、皆さん、口腔ケアと認知症って深い関係性がある事はご存知でしょうか?

色々な研究結果で、密接な関係にあると・・・口腔ケアをすることで、どのような効果があり、予防になるのか、身近で誰もがなりうる病気・・・少しでも対策ができればと思いお話しさせて頂きます。

 

認知症とは:認知症は後天的な理由で起こってる脳の機能障害です。生まれ持った脳の発育障害などとは異なり、脳の神経細胞が死ぬことでそれまで正常に保たれていた認知機能が不可逆的(元に戻ることがない)に低下し、生活しずらくなる状態をいいます。

認知症にはいくつかのタイプがあります。

アルツハイマー型認知症:脳全体が委縮する病気。穏やかに進行するのが特徴。物忘れから始まり、徐々に介護を要したり意思を伝えられない状態になる。

血管性認知症:脳梗塞や脳出血などの病気によって酸素が脳に運ばれなくなり、一部の神経細胞が死滅する。脳血管に変化が起こるたびに急激に悪くなり、階段状に進行する。中には脳全体の細かい血管が傷んでしまい、認知機能が徐々に低下する。

*レビー小体型認知症:レビー小体という蛋白質が大脳皮質に広がり、認知症や神経症状、幻想などさまざまな精神障害を引き起こす。症状に変動があり、調子が良い時と悪い時の差が激しい。急激に進行することもある。

前頭側頭型認知症:脳の前頭葉や側頭葉の神経細胞が徐々に委縮していく。発症率は低いが、万引きなどの反社会的行動や人格の変化から症状が始まることがある。

その他、アルコール性認知症・正常圧水頭症や慢性硬膜下血腫などの疾患による認知症などがあります。

 

*認知症になると、脳の機能が低下することで起こる「中核症状:記憶障害・県当該障害・失語・失行・失認・遂行機能障害」と、本人の性格や周囲との人間関係、環境などの要因が加わって起こる「行動・心理症状:個人差があり、興奮や徘徊・幻覚・妄想・焦躁・睡眠障害など」起こされる背景に本人なりの理由があることがわかっています。

 

 認知症は予防できるのか?

認知症を予防するには、生活習慣病(糖尿病・高血圧・脂質異常症)の改善がたいせつです。

特に糖尿病の有無は認知症との関連が大です。糖尿病の人は血管性認知症に2.5倍、アルツハイマー型認知症に約1.5倍なりやすいと言われています。バランスのとれた食事、適度な運動習慣、禁煙なども有効です。

アルコールの是非については意見が分かる所ですが、大量の飲酒やおつまみだけの食事になることでビタミンB1不足になると、ウェルニッケ脳症(意識障害や眼球運動の異常などが現れます)を発症して認知症になることがあります。

*バランスの取れた食事

*適度な運動習慣

*生活習慣病を改善する

*禁煙

*人との交流や楽しみをもつ

それと共に、口腔ケアもとても大切な予防法の一つになります。

高齢になると歯や口のは機能が低下し、それがさまざまな病気を引き起こす要因になります。

認知症もその一つ。噛むことが脳の活性化につながることは知られていますが、歯の喪失はアルツハイマー型認知症のリスクを高めることも明らかになっています。

歯を失う主な原因は歯周病とう蝕です。中で歯周病は糖尿病と密接な相互関係にあることに注目です。

歯周病の人は糖尿病が重症化しやすく、逆に糖尿病の人は歯周病が重症化しやすくなります。

認知症と糖尿病も同じような関係性にあることを考えると、歯周病で糖尿病が悪化することによって認知症も増悪する悪循環に陥る可能性があるのです。

最近では、国立長寿医療センター、名古屋市立大学などの研究グループによって、血液を介して脳内に入り込んだ歯周病原因菌がアルツハイマー型認知症の原因の一つであるアミロイドβ蛋白を増やし、認知症を悪化させることがわかってきました。認知症においても歯周病予防や歯の喪失防止はとても重要なのです。

歯科医院での定期的な検診ケア、自宅での毎日のケアがとても大切になります。

日頃の意識が予防につながります。

健康でいるために、できる事をできる時に、少し頑張りましょうo(^▽^)o

 

当医院はご予約制となっております。

ご予約の際は0797-35-6380まで、ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科

2019.04.26更新

みなさんこんにちは~

芦屋川 聖栄歯科医院・矯正歯科の受付山﨑です。

芦屋川の桜もすっかり葉桜になり、だんだんと気温も春らしくなってきましたね(*'U`*)

 先週末、家の近所の公園にボンボン桜が咲いていました~

1

満開でとってもきれいでしたよ~flower2

 

 

 

 

さて今回は妊婦検診についてお話したいと思います。

皆さんは妊婦検診についてはご存知だと思いますが、ここでは妊婦検診の大事さをお伝えしたいと思います。

〇もし妊娠中に歯周病になってしまった場合、、、。

 歯周病の原因細菌が体の中に入り込んだり、炎症を起こす物質が増えたりすることで、子宮内の赤ちゃんに感染したり、

 早産、低体重児出産の原因になったりする可能性があります。

〇もし妊娠中にむし歯になってしまった場合、、、。

 むし歯菌がママから赤ちゃんにうつることで、赤ちゃんが将来むし歯になる可能性が高まります。

ですが、妊娠中はつわりなどで歯磨きが難しくなりがちですよね、、、

妊婦検診を受けて、ご自身の今のお口の状態を知ることから始めましょう。

バタバタと日常を送るうちに、お口のメンテナンスを忘れがちではありませんか?

ご自身でのコントロールはかなり大変だと思いますので、そこはプロに任せましょう!!

長時間仰向けになるのがきつかったり、お口の中に機械が入るのが気持ち悪かったりすると思います、、、

そこは衛生士、医師と相談しながら行っていくことが大事だと思います。

患者さんに合わせて当院は行っておりますので安心してご相談くださいね!

 

~芦屋市にお住いの妊婦の方へ~

妊婦の方は、市から妊婦検診受診券が送られてきていると思うので、そちらを必ず有効活用してください!!

お近くの歯科医院で無料検診を受けることが出来ますよ。(対象の医療機関については芦屋市のHPで確認してください)

今通っている歯科医院でもやってるか確認してくださいね

もちろん当院も実施医療機関ですので、分からないことがあればなんでもお尋ねください(b゚v`*)

なかなか歯科に行けていない方もこのタイミングで行ってみてください!!

治療が必要な歯があれば、早めに治療して出産に備えましょう!!

元気な赤ちゃんを迎えるために、きちんと検診を受けて

きれいなお口でママも赤ちゃんも健康になりましょう!!!!

 

 

 平成最後のブログになります~

新しい時代”令和”も当院をどうぞよろしくお願いします!!!

 

☆GWお休みのご案内☆

4月28日(日)、29日(月・祝)、30日(火・即位の日)

1(水・即位の日)、2(木)、3(金・祝)4(土・祝)、5(日・祝)、6(月・祝)

 その他日曜日、月曜日は通常のお休みです。

 

当院はご予約制となっております。

ご予約の際は、0797-35-6380までご連絡ください。

 

 

 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科

2019.04.13更新

皆様こんにちはo(^▽^)o

4月に入ってからも寒くて、いつ暖かくなるのか待ち遠しく思っておりましたが、毎日の通勤時に

桜の変化に季節の動きを感じながら日々を過ごしておりますが、皆様は季節の変わり目いかがお過ごしですか?

まだまだ朝晩の気温差が激しいので、体調管理にはお気をつけ下さませnico

 

先週のblog記事にもありましたように、元号が変わり新しいスタートですね~

「令和」お話し合いで決められた偉い先生方達は、万葉集からの出典の意味合いだけでなく、

この元号に込められた本来の意味が色々と含まれていることと思いますが、自身の解釈の仕方で、

自分のプラスに考えスタートするのが良いのではと私は思いました。

私の解釈は、「令」:神様からのお告げ(スピリチュアル)を下さり、「和」:いつも冷静で穏やかな気持ちを保つことができると

心に思い5月1日からのスタートを切ろうと思っております(笑)

皆様はどのように感じましたか??

 

さて、本日の本題です。

「食べること・・・」好きですよね(笑)私も大好きです!!

食べ物には、味わう楽しみがあります。

舌触りや歯ごたえといった食感もその一つで、食べ物をしっかり噛んで飲み込めると、色々な食べ物を美味しく味わうことができます。

しかし、唾液や舌の働きは年とともに低下するため、放っておくと食べにくさや、話しにくさをおこします。

日頃のご自身でのケアや、歯科でのケアに加え、食事を味わいながらしっかり噛むことも、

お口の機能低下を防ぐ大切な対策になります。

よく噛める人は、健康的で自立した生活ができる期間「健康寿命」が長いことも、科学的に明らかになっています。

また、家族や友達と食卓を囲むのも、対策の一つです。

ある程度の時間をかけて、会話を楽しみ、味も楽しみながらの食事を取る事ができるので、

自然に咀嚼回数も増えて良い対策になります。

私たちは毎日、ご飯を食べたり、誰かと話したりします。その時必ず口を使い、食べ物や息が口を通過します。

口は身近な体内であり、体内の入り口なのです。

口内に歯周病菌などが多いと、細菌が唾液や食べ物と一緒に体内に入り込み、様々な病気を起こしやすくなります。

お口の状態は、全身の健康をも左右します。健康で美味しく・楽しく生活するためには、お口のケアがかかせません!!

歯:*消化を助ける。

  *バランス良く栄養の摂取ができることで肥満防止

  *発音や表情をつくる

  *脳を活性化させる・・・など

噛むことで胃腸の消化を助けて、食べ過ぎを防ぎます。

歯並びがしっかりしていると話しやすく、噛むことの刺激で脳を活性化させます。

唾液:*口の中を健康にする(自浄作用)

   *虫歯を防ぐ(再石灰化)

         *食べ物を飲み込むときの舌の動きを滑らかにする

口内を潤して洗い流す働きで、口臭を抑える効果もあります。

舌: *食べ物の硬さ、味を判別する

   *噛むときに食べ物を支える

   *食べ物を飲み込む

   *発音する

味わうことで唾液の分泌を促進します。

食べ物を噛みやすい位置に動かし、支え、飲み込む働きもあります。

「歯」・「舌」・「唾液」3つの要素がそれぞれが連携することで、スムーズに食べたり話したりすることができます。

3つが働き合って口と体の健康を保つことができます。

日頃の自宅でのケアと、歯科医院での定期検診は欠かさずに受けて頂き、3つの要素(歯・舌・唾液)をバランスよく保ち、

毎日の『食べること』を楽しんで過ごしましょうo(^▽^)o

あ

あ

あ

芦屋川の桜です!!きれいですねぇ~nico

当院はご予約制となっております。

0797-35-6480までご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科

2019.04.02更新

皆様こんにちは^^

今日はノッポの泉がお送りしますよ~~(^^)/

 

早くも4月!今年も4分の1が終わりついに新元号『令和』に決まりましたね!!

新しい幕開けですね^^

 

さて今日は乳歯シリーズ第2弾!!

『乳歯はなぜ虫歯になりやすいの??』です(/・ω・)/

 

皆さんは乳歯と永久歯どんな感じで違いがあるかご存知ですか??

そこで!!『泉の教えて教えてコーナー!!!』^^

歯というのはとても硬いエナメル質、象牙質、歯髄で構成されています!

これは乳歯も永久歯も一緒!!

1

こどもの歯のことから参照

 

エナメル質はヒトの体の中で最も硬い組織でできています!!!Σ(・ω・ノ)ノ!ビックリ

それに対して象牙質はエナメル質より柔らかくすり減りやすいんです!

なので虫歯になりエナメル質に穴が開きやわらかい象牙質に届いてしまうと

どんどん虫歯が広がり大きくなりやすいんです!!!

 

そして 乳歯と永久歯のエナメル質の厚みも違ってきます。

2

 

こどもの歯のことから参照

 

画像にあるみたいに乳歯は永久歯と比べてエナメル質が厚くありません!!

なのですぐに象牙質まで虫歯が進行しあっという間に神経まで浸食!

神経の処置をしないといけなくなってしまいます(T_T)

そうなると何度も神経の治療をしに来院していただかなければなりません!!

親御様もお子様も大変ですよね(-_-;)

 

また、乳歯の虫歯は痛みを感じないこともあり大きな穴が開いてたり神経が見えてしまっていることも

少なくありません!!!

なので日頃のケアと定期検診がとても重要になってきます!!(。-`ω-)エッヘン!!

 

そして生えたての乳歯や乳歯から永久歯に生え変わって間もない

ひょっこり出てきた永久歯はまだまだエナメル質に小さな穴が多くとても弱いです!!

そんな時こそフッ化ナトリウムや以前にも何度かご紹介しているカルシウムとリンの成分が豊富な

Miペーストで歯質の強化して予防していきましょう^^

 

当院はご予約制となっております!

0797-35-6480までご連絡ください。

 

 

 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科

2019.03.23更新

みなさんこんにちは~

芦屋川 聖栄歯科医院・矯正歯科の受付山﨑です(●*’v`*人)

インフルエンザの流行が終わったと思ったら次は花粉とPM2.5ですね、、、

今年はさらに粒子の細かいPM1.5が飛んでるらしいですよ~恐ろしい

しっかり対策をしないといけないですね!!!

私は肌荒れに日々悩んでいます。全て花粉のせいにしていますょw

マスク生活は嫌ですけど、しょうがないですよね、、、

早く夏になりますようにwsun

 

 

 

 さて、みなさんセルフメンテナンスはきちんと継続して行えていますか?

定期的に当院に通っていただいている方のほとんどが毎日きちんとご自身でメンテナンスを行っており、

また当院でのプロメンテナンスも受けている事でさらに口腔内環境を綺麗に保てていますglitter

今お口のお悩みがなくても、しばらく歯科検診に行かれていない方はすぐに行かれることをおススメします!

ご自身では気づかない問題があるかもしれませんよnyan

初期虫歯は予防できます!痛みがでて、歯を削ることになる前に診てもらうのがベストです。

ご自身の歯を大切にして下さいねheart

一方、久しぶりに歯医者さんに来ました~という方はブラッシングはしっかりしているけど

歯間ブラシやフロスは面倒だからやってない、、、というケースが多いです。

そういう方はやはり歯間によごれが残っており、プラーク(歯の汚れ、ぬめり)がついています。

せっかく時間をかけて歯を磨いていても歯間(パット見、物が詰まっていても分からない)に汚れが残っていては

意味がありません。しっかりセルフメンテナンスをお家で行うことが重要となります。

面倒だな~と思ってらっしゃる方は、一度騙されたと思ってブラッシングだけでなく

歯間ブラシ、フロスなどを毎日欠かさずまず1週間続けてみてください!

きっと一週間後はお口の中がスッキリし、次の週からはやらないと気が済まなくなるはずですihi

またプロメンテナンスを定期的に受けて、歯科衛生士からアドバイスを受けることで

自分の弱点に気づくことができますglitter着眼点が変わると思いますよ~

歯を削ったりと大きなことになる前に対処できるかもしれないので、是非定期的に歯科検診を受けてくださいね~

今回のブログを読んで少しでもセルフメンテナンス、またプロメンテナンスを受けよう!と思ってもらえていたら嬉しいですflower2

 

 

 次のブログでは芦屋川の桜情報がお伝えできるかな~

 

☆4月のお休みのご案内☆

1(月)、7(日)、8(月)、14(日)、15(月)

21(日)、22(月)、28(日)、29(月・祝)、30(火・即位の日)

 ☆5月の連休のご案内☆

1(水・即位の日)、2(木)、3(金・祝)4(土・祝)、5(日・祝)、6(月・祝)

 

 当院の今年のGWのお休みは9連休となっております。お気をつけください。

 何かお口の中で気になることがありましたら、早めにお知らせください。

また、連休前、連休後は混みやすくなっておりますので早めにご予約ください。

当院はご予約制となっております。

ご予約の際は0797-35-6480までご連絡下さい。

 

 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科

2019.03.06更新

皆さん、こんにちは!!

3月に入り、日中は大分暖かくなってきておりますか、いかがお過ごしでしょうか?

3月は新年度を迎えるにあたり、何かと気忙しくもあり、時折春の色や空気を感じながらワクワクする事もあったりと・・・

それぞれが、何かを感じながら日々を過ごされているのではないかと思いますが~nico

人は寒い時、身体が冷えると気持ちも内向的になると言われています。暖かくなると気持ちも外交的に・・・

だから、春を五感で感じると気持ちが高揚して外に出たくなるのでしょうかo(^▽^)o

短い春を色々な所から感じて冬のストレスを解消してくださいねぇ~

 

ところで皆さんは、頬の内側を何かのタイミングで噛んでしまう!!何てこと、ありませんか?

食事をしていたり、不意に「ガブっ」と痛い思いをした方、多いのではないでしょうか?

噛んでしまう原因はさまざまです。噛み合わせやストレスなど・・・・

疲れていたり、ストレスを抱えていたりすると、話をしたり、食事をしたりする際に口や頬、

舌が正常な状態の時と比べて上手く動かずについ噛んでしまう・・・

ストレス以外にも原因として考えられるのが、以前はあまり噛まなかったのに最近よく噛むようになった方、

歯医者で詰め物や・かぶせ物・歯を抜く・矯正治療などの歯科治療をして噛み合わせが変化がないかどうか、

急な体重の増加、加齢などによる頬のたるみなども原因の可能性として考えられます。

噛んでしまって傷ができた場合は、出来るだけ口内炎と同じくお口の中を清潔な状態にする、うがいが最も有効な方法の一つです。

日頃のストレスも癒さないといけません。

十分な質の良い睡眠をとり、疲れやストレスを解消できるよう心がけ、

良いホルモンの分泌が促進されれば傷を早く治す事も可能となることでしょう!!

ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンA・ビタミンCは意識して摂取するようにしましょう。

身体の抵抗力の手助けとなるでしょうni

お口の中の傷や口内炎は想像以上に長引くことも多いため、定期的な歯科検診、検診月でなくとも「なかなか治りが悪いなぁ~」

と感じられるようであれば歯科医院への、早めの受診をおすすめいたします。

お口の中の症状でのご不安や、ご心配、いつでもご対応させていただきますので、ご連絡お待ちしております。

 

 当院はご予約制となっております。

0797-35-6480までお電話お待ちしております。

 

 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科

前へ 前へ

SEARCH

CATEGORY