SEIEIブログ

2019.09.26更新

皆様こんにちは^^

ノッポの泉です(∩´∀`)∩ ←やっぱりノッポの泉がしっくりきます^^

ついに増税が目の前ですね!!

私は今大きな買い物をしようかとても迷っています。。。

どうしよう。。。

皆様は増税前にこれ買ったで!というのはありますか??

 

さて今日は歯間ブラシとデンタルフロスについてです!!

皆さんは歯間ブラシとフロスしていますか?

以前、私がblogで書いたウォーターピック

http://www.seiei-dental.com/blog/2019/07/post-132-687577.html

ウォーターピックをお使いいただくと尚いいのですが

今すぐにそこのコンビニでも買えちゃうのが歯間ブラシとフロス!!

先週のblogで根面う蝕についてお話しましたよね?

そこで歯ぐきが下がって根元が虫歯になる!習慣を見直していきましょう!!という事でしたよね?

ではそれだけで虫歯が減るかというとYESとは言えないんです(/ω\)

なぜなら汚れがたまっていては問題解決にはならないからです!

 

皆さん歯磨きだけで汚れってどれぐらい取れてると思いますか??

 

はい!『泉の教えて教えてコーナー!!!』

実は歯ブラシだけでは汚れは取り切れていないんです!!

ドン↓↓↓↓↓↓

 

1

 

いかがですか?

みがき残しって実は多いんですよ!!

歯の表面は磨けていても歯と歯の間というのが歯ブラシでは届かずみがき残しとなる事が多いんです!

こういうところ↓↓↓↓↓↓

 2

ライオン・クリニカより引用

大人と子供ではお口の中の環境は違ってきます。

大人の方は虫歯も気をつけないといけませんが

特に30代からは歯周病を特に気をつけなければいけないと以前にもお伝えしましたよね??

http://www.seiei-dental.com/blog/2017/03/a-432404.html

歯周病は全身の疾患の原因にもなりかねない実は怖い病気!

心臓病や、糖尿病、低体重児出産…など。

みがき残しが続くとやはり歯周病リスクは高まりどんどん進行していきます!

 

じゃあ10代20代の方達は歯周病問題ないからと何もしなくていいのか???

NO!NO!!NO~~~!!!(; ・`д・´)

10代20代の方達は虫歯のリスクが高いんです!(◎_◎;)

ではどんなお口の中なんでしょうか??

 

4

モリタより引用

この写真の緑の〇と赤の〇の違いわかりますか?

緑の〇の部分を見ると引き締まっていますよね??

お子様の口腔内はこんな感じで歯と歯の間の隙間が詰まっていることが多いんです!

では子供は歯間ブラシとフロスどちらが大事になるでしょうか。

それはフロス!!

なぜなら緑の〇のように詰まっていることが多く、

そこにガシガシと歯間ブラシを入れようとすると痛いし歯ぐきを傷つけてしまったり炎症の原因にもなります。

なので小さいお子様にはフロスの習慣づけをお願いしています!

 

では大人の方はどうでしょうか。

赤い〇のような隙間が出来てくるのが大人の方の口腔内に多くみられます。

赤の〇の部分のように三角の隙間、これを歯間鼓形空隙(しかんこけいくうげき)と言います。

この隙間に物が詰まったままだったり、みがき残しが続くと歯周病が進行するという可能性は高くなります!

歯磨きするための道具はたくさんありますが、それぞれ得意、不得意があります。

ではどこをフロスでどこを歯間ブラシにするのかみていきましょう!!

↓↓↓↓↓↓

5

写真のようにオレンジの部分はフロス、ブルーの部分は歯間ブラシを使うととても効果的です!

歯間ブラシにはサイズがあってSSSSサイズ、SSSサイズ、SSサイズ、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズと豊富です!

歯間鼓形空隙のサイズに合った歯間ブラシのサイズでなければ効果が半減してしまいます(´っ・ω・)っ

小さすぎると汚れが取りにくく、大きすぎて無理やり差し込むと歯ぐきを傷つけて逆に歯ぐきが痩せてしまい

もっと隙間が広がってしまいます!!

当院では検診やメインテナンスの際、衛生士が患者様それぞれに合ったサイズをご提案させて頂きます!!

サイズが知りたいという事であれば近くの衛生士に聞いてくださいね(*´▽`*)

もちろん歯間ブラシの方法、フロスの方法もお伝えさせて頂きますよ!!

ぜひフロス、歯間ブラシを使って健康なお口の環境を築いていきましょう(∩´∀`)∩

 

そしてそして!!

お休みを頂き韓国旅行行ってきましたよ^^

4泊5日の一人旅(/ω\)

いろんな事を考えさせられた一人旅でした!!

行きたいところに行って、食べたいモノ食べて、たくさん歩きました(´▽`*)

でもまだまだ居たかったです…。もっと行きたいところたくさんありました!!

そしてもっと食べたい物があって、そのほとんどが2人前から…。

これ以上に巨大化してもいいというなら胃を大きくして食べるかもしれませんが。。。

誰か一緒に行きませんか??笑

そんな韓国旅行の写真を何枚か(/・ω・)/~~

 6

行きしなの飛行機の中から

 

8

有名なパン屋さん

 

9

オシャレなBOOK CAFE

素敵な本とめぐり合いました^^

10

ホヤ貝のピビンパ

 

まだまだいっぱいありますが、今日はこれまで。。。(..)

 

当院はご予約制となっております。

ご予約の際は0797-35-6480までご連絡ください。

 

 

 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科

2019.09.21更新

皆様こんにちは!!

朝晩は、少~しは涼しく感じますが日中はまだまだ暑いですよね(;^_^A

皆様、体調は崩していないですか?

電車の中では、コンコンと咳があちらこちらから聞こえてきますが・・・

季節の変わり目、体調には十分に注意しましょうo(^▽^)o

 

さて、毎日の日常習慣で、食べたら歯をすぐに磨く、すぐには磨かない、必ず一日3回は磨くなど、

夜は晩酌してしまうので、そのまま寝てしまうなど・・・さまざまで知らないうちの習慣があるかと思います。

間違った習慣を続けていると、歯周病や虫歯の可能性が大変高くなります。

大人ならではの、虫歯リスクに対策をしないといけません!!

年齢を重ねても自分の歯で食事を楽しめる人が増える一方で、虫歯に悩む大人も増え続けています。

中でも多く見られるのが、歯ぐきが下がり露出した、歯の根元部分にできる虫歯、「根面う蝕」です。

 A1・B1

あっ、パンプキン!!間違えました!!違う違う!!Halloweenだから~暫しカボチャでお楽しみください~

で、根面う蝕なんですが、こちらです。

あ

                             (毎日が発見ネット参照)

露出した部分は象牙質で、「酸」への抵抗力が弱いため、虫歯になりやすいという特徴があります。

間食が多く、甘いものを頻繁に摂る、毎日晩酌がかかせないという人は、歯が酸にさらされる時間が長くなり、

虫歯にリスクが増大することになり、大切な歯を虫歯から守るために、日頃の食習慣にも気を配りましょう。 

 

おいしく食べて、キレイ&健やかな歯をキープするためには、

大人の歯を守る5つの食習慣

①バランスの良い食事を心がける!

良質なたんぱく質や歯の石灰化に必要なカルシウムやリン、これらが上手く働くためのビタミン類など、

歯に必要な栄養素をバランス良く摂取できる食生活を楽しみましょう。

②ダラダラ飲みは歯を溶かす!!

長時間に及ぶ晩酌も、虫歯の原因に・・・

ビールやワインなどアルコール類を飲むときは一緒に水を飲むようにすると、酸性に傾いた口内が中和されます。

③酸度が高い飲み物は要注意!!

清涼飲料水やスポーツ飲料は酸性度が高く、歯に大きなダメージを与えてしまうリスクがあります。

柑橘系のジュースや野菜ジュース、お酢が入った健康飲料も歯のためには注意が必要です。

④しっかり噛む事で唾液を増やす!!

唾液には、口内の汚れを洗い流すとともに、歯の再石灰化を促す働きがあります。

唾液をたくさん出すために、食事の際によく噛んで食べることを心がけましょう。

 ⑤間食のタイミングを見直す!!

食事や間食をするたびに、本来中性の口内は酸性に傾き、その時間が長く続くと歯に穴があいて虫歯になってしまいます。

1日に何度もおやつを楽しむ習慣は見直しましょう。

 

この様な、習慣を見直して頂く事によって、ご自身の体や歯を守って頂く1つの予防として、是非取り入れて頂きたいと思います。

当医院はご予約制となっております。

ご予約の際は0797-35-6480までご連絡お待ちしております。

 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科

2019.09.14更新

皆さま、はじめまして、8月から芦屋川 聖栄歯科医院・矯正歯科に勤めております歯科衛生士の増田です。

前回の泉さんのお話にも出ていたように私も背が高いです。

泉さんではなく、背の高い衛生士が居ると思ったら増田です。

どうぞよろしくお願い致します。

さて、9月に入りましたがまだまだ暑い日が続きますね。

つい、冷たい飲み物に手が伸びてしまいますが

皆さまは、どんな飲み物を飲む機会が多いでしょうか?

a 

~クインテッセンスより~


冷たい飲み物には酸の強い物が多いのですが、通常、お口の中はpH6.8~7.0の中性です。

歯の表面を覆っているエナメル質は、pH5.5以下の酸性のものに対して弱く、酸性の飲食物ばかりを取っていると脱灰(歯のミネラ

ル成分が出て行く)が起こってしまい、酸蝕症(歯が溶ける)を引き起こすのです。


今年の夏休みジュース飲み放題の子供達と一緒に、自由研究で【飲食物で骨が溶けるか】という実験をしました。

水・塩水・砂糖水・野菜ジュース・醤油・みりん・お酢・なたね油・ビール・サイダーに、鳥の骨を漬けて骨が溶けるかを調べみま

した。

どれがよく溶けると思いますか?

結果は、水・醤油・みりん・なたね油は変化無し、塩水、砂糖水、ビール、サイダーが少し溶け、野菜ジュース、お酢には骨がよく

溶けていました。

歯が溶けていくのは怖いですよね((o(;△;)o))

子供達はジュースを飲んだ後は、うがいすると言ってくれました。

実際にしてくれるかは(´・ω`・)❔❔ですが、意識はしてくれると期待してます。

なので、炭酸、野菜ジュース、酸味の強い食べ物を口にした後は、まず水で口を濯ぐ、30分空けて歯を磨く、ミネラルパックをす

ることをお勧めします。


ミネラルパックという言葉を聴かれたことのある方は少ないと思いますが、歯の溶け出したミネラル、カルシウム、リン酸イオンを

復活させることが出来ます。

★とくに歯の弱い方にオススメ★

たとえば、妊娠中の方・矯正中の方・知覚過敏の方・歯の質が弱い方

使用方法は、いつも通り就寝前に歯を磨きます。

そしてキレイな歯ブラシなどでミネラルパックのペーストを歯磨きのように塗ります。

そのまま飲食せずにそのまま寝ます。
a

私のオススメはMI(エムアイ)ペーストのミント味ですrabbit

他には、チョコ味、クリームソーダ味などいろいろがありますよ。

さぁ、どのフレーバーにしますか?

週に1回約1cm=0.3gの使用で130回使えますよ! ※ただし牛乳アレルギーの方は使用出来ません。

ご家族で、ぜひ使ってみてください。

当院はご予約制となっております。

ご予約の際は、0797-35-6480までお願いします。

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科

2019.09.07更新

みなさんこんにちは~ε(●’-')з

芦屋川 聖栄歯科医院・矯正歯科、受付の山﨑です!!

一度涼しくなって夏の終わりを感じ始めていたのに、、、

猛暑まではいきませんが、また日本の夏特有の高温多湿がやってきましたね

みなさんどのように涼をとっていますか、、ehe

5年後、10年後はどうなっているのでしょうか、本当に気になります。

地球温暖化が進みこのままの状態が続くと、数年後には夏の平均気温が40度超えになると

言われていますよね。今の子供達が成長し大人になった時、どんな環境になっているのでしょう。

本当に一人一人が真剣に向き合い、少しでも地球のために何ができるかを考えなければいけませんね

身近なところからでいいと思うんです。もうすでにやられている方も多いと思いますが、

毎日エコバックや水筒を持ち歩く、スーパーやコンビニで袋をもらわない習慣をつける

日本ではやっと最近になって紙ストローやno plasticと言われ始めてきたところですよね。

それにちょっとずつ慣れ始めてきている段階、、と感じていますw

日本は便利に溢れすぎています、人もそれに慣れてしまい

中々この便利から離れることができなくなっているのだと思います。

でもこの先も今の状態が続いてしまうと、必ず温暖化はさらに進みます。

私達にできること、”今日から”始めていきませんか?

当院でも物販を購入の患者様にはできるだけ、袋に入れずにそのままお渡ししています。

みなさん快く受け入れて下さっています。

できることから、、、これくらい大丈夫だろうと軽視ずにこれ以上酷くなる前に。。。

ちなみに当院の待合室の壁にも同じようなことが書かれているのをご存知でしたか?

当院の理念(院長の開院当初からのお考え)”オーラルエコロジー”についてです。

英語で書かれているので、分からない方はHPもご覧になってくださいねnote2

本題に入る前にかなり脱線してしまいましたが、、、hun

環境問題は今すぐに解決できるものでも、一人で解決できるものでもないので

とっても難しいですよね。

 

 

 

さて本題に入ります!!

題目にもありますが、この間他院から講師として衛生士さんを迎えてガムマッサージ、PMTCについての

勉強会がありました。

そして、この度新しいスタッフが4名入りましたので、まずは院長から医院のコンセプトや考え方の方向性を

全員統一するために、新しいスタッフへ当院のやり方や院長の考えを伝えました。

 

15時

 

 その後衛生士によるPMTCのお話

普段衛生士が患者さんと向き合うなかで、大切にされていること、注意していることを

それぞれ衛生士がお話してくださいました。施術についてこんなに時間をとってお話を聞く機会が

今までなかったので、助手や受付の私もとっても勉強になりました!!!

全ては患者さんのために、何ができるか。を考えて行っているんだなと改めて感じる事ができたお話ばかりでした。

勉強会の後は、指導しに来てくださった講師の指導のもと、実際にマッサージをお互いにすることで

やる側、やられる側両者の気持ちを考えることができましたsun

もっとこうした方がいいのではないか、などの意見も出しながらとっても有意義な時間になりました。

 今回新しい衛生士さんが2名入ってきたこのタイミングで全員で再確認できたのは本当によかったと思います。

 2

院長も実際に体験されて、、、

「よく頭や体のマッサージを受けますが、これは歯医者でしか経験できない心地よさがあります!!」

と仰っていました。

ガムマッサージはPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)の最後に行っています。

歯肉の血流を良くするだけではなく、なんといってもリラックス効果があります。

エステに行く感覚で、、、

”歯医者は治療するところではなく、メンテナンスやリラックスをするところ”に

今後さらにシフトチェンジすることが出来れば素敵ですねglitter

私達の理想的な形と言えますihi

これからも患者さんのために、貢献し続けることができればいいなと思います。

院長この様な貴重な時間を作っていただきありがとうございました~

 

 

 

 

 

当院はご予約制となっております。

ご予約の際は、0797-35-6480までお願いします。

 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科