SEIEIブログ

2020.04.04更新

皆様こんにちは!!

新型コロナウィルスの影響でそれぞれの、行動範囲が制限され不自由を感じながらの毎日ではないでしょうか。

緊張感を感じながらの生活・・・どれだけ普段通りの生活がありがたい事かすごく実感する、ここ2ヶ月程です。

皆様はどのように感じられてお過ごしでしょうか・・・

何よりも、健康が一番大切だと痛感致します!!

 

皆様は健康を意識して、何か日常的に継続されている食べ物、サプリメントだったり、体を動かすトレーニング、ストレッチだったりはありますか?

どのようなことも毎日継続する事は難しいですよね(;^_^A

しかし、毎日無理する事なくとても身体によい方法が、呼吸です。

呼吸をしないと人間の体はstopしてしまいます。

少しだけ、意識し習慣づける事により、身体の巡り(循環)が非常に良くなり、脳の活性化にも繋がると言われています!!

呼吸の仕方で自律神経のバランスも整うと言われています。

心を穏やかにするために、呼吸法は効果的であると言われています。

自律神経は私たちの意志とは関りなく、身体機能を健全に保つために働いています。

それは、胃や腸の消化・吸収機能、心臓からの循環機能などです。

また、寝ている間も休みなく呼吸が行えているのも自律神経が機能しているためです。

自律神経のコントロールは無意識のうちに行われていますが、交感神経と副交感神経のバランスが乱れ、

どちらか一方だけが優位な状態が長く続くと、

倦怠感や不眠、血圧の上昇、手足の冷え、多汗、動機や頭痛、肩こり・腰痛・便秘といったさまざまな不調が生じます。

 

この自律神経のバランスをとることが、美容と健康のカギと言えますが、その為には日頃からストレスや疲労を溜めないための

「よい呼吸の習慣」をつけることが有効的です。

基本は姿勢を正し(仙骨をのばす)、顎を心持ち浮かせる感じで整える。

古い空気を吐き出して新鮮な空気を吸い込むイメージで(気)を循環させる方法と、吸う時に体の隅々から老廃物の多い血液や

リンパを心臓に戻し、吐く時に肺、心臓で新鮮になった血液やリンパを体の隅々まで送るイメージで(気)を循環にさせるため

の呼吸法を行いましょう。身体も脳もよい呼吸法で活性化させストレスフリーを目指しましょうnico

自然な呼吸を意識し、この大変な時期、これからも続くストレスの多い現代を乗り越えていきましょう!!

あ

 当医院はご予約制となっております。

ご予約の際は0797-35-6480までご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科

SEARCH

CATEGORY