SEIEIブログ

2020.03.12更新

こんにちは╰(*´︶`*)╯heart3
助手の猪原です!

 

新型コロナウイルスの影響で多くの学校が休校になったり、デマでトイレットペーパーやティッシュなど無くなったり...。

まさかなぁ~と思っていたのですが、本当にスーパー、薬局から無くなってる汗

デマとわかっていても、無いと心配になりますが、冷静に行動ですね!!

感染しないためにも、手指消毒やうがいから対策していきましょう!

 

今回は口臭についてのお話です。

最近口臭が気になるな...。毎日歯磨きしてるのに...。なんで??

と、悩んでいる方いませんか??

前回のblogで唾液には強力な抗菌作用があるとありましたが、唾液の役割は口臭にも関係しています。

唾液の分泌が減少することで、細菌が増殖して口臭の原因物質である揮発性硫黄化合物がたくさん作られるからです。

 

口臭にはさまざまな原因があります。
・生理的口臭
起床直後、空腹時、緊張時に唾液の分泌が減少し、細菌が増殖して発生する口臭です。

歯磨きをすることで細菌や揮発性硫黄化合物が減少し、食事や会話をすることで唾液量が増加すればで口臭は弱まります。
・飲食物・嗜好品による口臭
ニンニク、ネギなどのニオイのある食品、タバコ、酒などによる口臭です。

時間の経過と共に弱まります。
・病的口臭
糖尿病や肝臓病などの病気で口臭が起こる場合もありますが、病的口臭の90%以上は口の中に原因があり、歯周病、虫歯、歯垢(プラーク)、歯石、舌苔、唾液の減少、義歯の清掃不良などがあり、治療の対象になります。

1

兵庫県歯科医師会引用

 

ほとんど口の中の病気が原因なんです!!

口臭予防には口の中を清潔にすることが大切です!!

歯垢(プラーク)を歯ブラシ、フロス、歯間ブラシで除去することはもちろんですが、舌苔も取り除きましょう。

ちなみにみなさん!ご自身の舌を見たときに舌全体に白色から黄ばんだ状態になっていませんか?

もしなっていればそれが舌苔です!舌苔とは、舌の表面につく苔のようなもので、細菌などのかたまりです。

歯ブラシなどでゴシゴシすると逆に舌を傷つけてしまうこともあるので、専用の舌ブラシやガーゼなどで取り除きましょう。

また、矯正をしている方も口臭が出やすいので装置の周囲をしっかり清潔にしておきましょう。

着脱可能なものは、リテーナークリーナーで洗浄することをおすすめします。

入れ歯の方も同様です。

さらに、いっぱい噛みいっぱい話し、唾液腺のマッサージなどもして唾液をよく分泌させ、細菌の増殖を抑えましょう。

 

口臭は自分では気づきにくいものです。

もし、周りの人に口が臭いと思われていたら...と不安になりますよね!

定期的に検診を受け、歯周病や虫歯になっていないかチェックをし、PMTC(医院で行うプロの歯のクリーニング)で普段の歯磨きでは落とせない汚れを落としましょうihi

 2

当医院はご予約制となっております。
ご予約の際は0797-35-6480までご連絡お待ちしております。

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科

SEARCH

CATEGORY