SEIEIブログ

2020.02.15更新

皆さま、こんにちはnico

歯科衛生士の増田です

この時期になると例年ならインフルエンザや胃腸風邪などの病気が気になりますが

今年はさらに新型のコロナウイルスというまだ謎の多い病気の流行のため

皆様にも診察前に手指消毒とうがいをお願いしております。ご協力よろしくお願い致します。

 1

2

 そこで今回はお口にまつわるカゼ予防について少しお話しますね。

お口にまつわるカゼ予防その1 歯磨きをする。

口腔を不潔にしているとインフルエンザなどの感染症にも感染しやすくなります。

寝ている間は唾液の分泌が少なくなり細菌が増殖しやすい環境になるので

口腔内を綺麗にし、細菌をできるだけ減らして眠りにつくことが大切です。

デンタルフロスや歯間ブラシを併用することをお勧めします。

なので眠る前にはしっかり念入りに磨きましょう

 

お口にまつわるカゼ予防その2 唾液を増やす。

唾液にはリゾチームやラクトフェリンといった天然の抗菌成分が含まれており

細菌の繁殖を防ぐ働きがあります。

その唾液を増やす簡単な方法に食事の時によく噛むという方法がありますので

しっかり噛んで唾液を出すことをお勧めします。

 歯が抜けたままになっていたり、虫歯や歯周病により痛みや噛み合わせに不調があると、

咀嚼が行いにくく噛む回数も減ってしまいます。


唾液の分泌量を維持するためにも、口の中の健康を維持することが大切です。 

お口の中を綺麗にして、よく噛んで、感染症対策をしましょうgya

 

当医院はご予約制となっております。

ご予約の際は 0797-35-6480までご連絡お待ちしております。

 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科

SEARCH

CATEGORY