SEIEIブログ

2019.10.11更新


こんにちは、歯科衛生士の増田です。

私は先週、子供たちと一緒に半年ぶりにキッザニア甲子園に、遊びに行きました。
久々のキッザニアで新しいアクティビティ「ゲーム会社」と「ガラス工場」が出来、

期間限定のパビリオンでは「プログラミング」と「南極研究所」がありました。

残念ながらゲーム会社は人気のお仕事で体験することはできませんでしたが次回に挑戦するそうです。
子供たちがお仕事している間に次のお仕事は何ができるかな??っとウロウロしていると

歯科医院のアクティビティにある張り紙を見つけました。

a

 

 

a
使用済み歯ブラシもリサイクルできるんですね。
来年の3月31日までにキッザニアに行く機会がある方はぜひ使用済み歯ブラシを持って参加してください。


皆さんは歯ブラシの毛が開いて傷んだら交換されていますか?
歯ブラシは毛が一番重要です。
歯ブラシの毛がひらいて後ろから見て毛先がはみだしたら交換時期です。
毛先が拡がった歯ブラシを使うと「汚れがしっかり落ちなかったり」「歯肉を痛めたり」することもあります。
定期的に交換するなら1ヶ月に1本を目安に交換すると良いですよ。
小さいお子さんの場合は歯ブラシを噛んでしまい毛が広がりやすいので

仕上げ磨き専用の歯ブラシを別に用意しておくと良いでしょう。

a

大人で歯間ブラシを使う場合は「毛が乱れた」「ワイヤーが曲がりやすくなってきた」なら交換してください。
フロスは、使い捨てではないホルダータイプの場合は「毛が引っかかる」「毛羽立ってきた」場合は交換しましょう。
使い捨てのホルダータイプの場合は毎回交換です。
糸まきタイプのデンタルフロスは使用した部分は廃棄しましょう。

また、分からない事があればいつでもお聞き下さい。

歯磨きの効率を上げるためにも今回のお話を参考にして歯の清掃道具を定期的に確認してみてくださいね!

当院はご予約制となっております。
ご予約の際は0797-35-6480までご連絡ください。

 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科