SEIEIブログ

2019.07.02更新

みなさんこんにちは~('ω')ノ

芦屋川 聖栄歯科医院・矯正歯科、受付の山﨑です。

梅雨も明け毎日暑い日が続いていますね~

季節の変わり目、体調を崩しやすい時期なのでみなさんお気をつけくださいねuun

 

 さて今回は歯磨きのポイントを再度復習していきましょう!

今さら恥ずかしくて聞けない、、と思わず歯医者さんでは少しの疑問もなくしていくことを

第一優先に考えて、なんでも先生・歯科衛生士に聞いてみてくださいねihi

 

"みなさんは歯を丁寧に磨けていますか"

と聞かれたらなんと答えますか?

磨く回数、タイミングは合っていても、丁寧な歯磨きとはどういうことでしょうか、、、

ポイント3つに分けてお伝えします!

 

ポイントは歯ブラシの毛先の当て方と動かし方にあります!!

 

①毛先を歯に押し付ける

 この時の圧力はなんと約200グラムでいいんです。

 (一度計りで歯ブラシを持って押してみてください、ほんとに力いらないんです)

 目安は歯ブラシの毛先が少し曲がって歯面に密着するくらいです。

 あまり強くやりすぎると、歯ぐきを傷つけてしまうので気をつけてください。

 

 

②小刻みに動かす

 5~10ミリ幅を目安にします

 磨き残しがないように一ヵ所20回程度ずつ、小刻みに動かします

 

③磨く順番を決めて歯の溝、歯の間、歯と歯ぐきの境目を重点的に磨きます。

 一筆書きをイメージしてくださいね

 磨く順番を決めることで磨き残しがなくなります。

例)右上から左上、左下から右下→右下裏から左下裏、左上裏から右上裏、みたいなかんじで...

 

いかがでしたか?

とっても簡単ですよねglitter

これを習慣づけることがとても大切です。

 そして、できるだけ歯磨きの時は研磨剤の少ない(泡立たない)もの、フッ化物が入っている歯磨き剤を使用しましょう!

うがいは1、2回でいいんですよ~nico

なぜなら歯磨き剤の中に入っているフッ化物の効能を生かすために、できるだけお口の中に残しておいた方がいいんです!!

皆さんももうご存知だと思いますが、歯ブラシだけでは磨ききれていない部分があります!

歯間は毛先が届かないので、フロスや歯間ブラシを必ず使うようにしてくださいね。

きちんと磨けているかチェックとして3、4か月に1回はかかりつけの歯科医院で

診てもらってください~glitter

 

 

 

 

【8月のお休み】

4(日)、5(月)、11(日祝)、12(月祝)、13(火)、14(水)、15(木)

18(日)、19(月)、25(日)、26(月)

来月はお盆休みがありますので、ご予約の際はお気をつけください。

 

当院はご予約制となっております。

ご予約の際は、0797-35-6480までお願いいたします。

 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科