SEIEIブログ

2019.01.17更新

皆さんこんにちは^^

ノッポの泉です!

新年が明け1月も半分が過ぎました!!

早いのなんの!あっという間にもう師走??なんて言ってそうですね(; ・`д・´)

新年早々私はインフルエンザに負けてしまいました(-_-;)

予防接種を受けたのにかかってしまうという悲しい現実…ご迷惑おかけしました…

インフルエンザも乾燥により菌を外に排出する効果が低下することも原因の一つなんです。

冬は乾燥して様々なトラブルを起こしますよね!

例えば乾燥による火事、お肌のトラブル、お口のトラブル…… 

 

そこで新年初『泉の教えて教えてコーナー!!!』

今日はお口の乾燥による様々なトラブルについてご紹介しますよ~~!

皆さんはこんな症状ありますか??

物を飲み込みにくかったり、歯周病や虫歯が進行したり、口臭がするようになったり、

発音しずらかったり、お口の中が乾燥して夜起きてしまったとか…

これらは唾液が減少することで起こる症状たちです。

唾液についても去年3月にブログで書きましたよね!!

http://www.seiei-dental.com/blog/clinic/2018/03/

 

お口の乾燥には様々な原因があります!

1、口呼吸

2、精神的な緊張やストレスによるもの

3、糖尿病や腎臓病を患っているため

4、お薬の副作用によるもの

5、やわらかいものだけをよく食べることで噛む事が減る

6、加齢による唾液腺の機能低下によるもの

7、自己免疫疾患によるもの

が挙げられます。

じゃあこれらすべてクリアすれば乾燥しないの??

といわれると完全に無くすことは難しいですよね??

となれば予防すればいいのです!!!(^^)/

 

ではお口閉じてますか??

以前お口が開きっぱなしの方のためにお口回りの筋肉を鍛える

あいうべ体操についても書きましたよね!

http://www.seiei-dental.com/blog/clinic/2017/07/

 

まずお口を閉じる事!!大切なのおわかりいただけました?

病気によるものはすぐに改善できない部分がありますよね??

そういう方は簡単にできるのはマスクをして寝るとか唾液腺をマッサージする、

保湿の為にマウスウォッシュや、保湿ジェル、キシリトールガムやキシリトールグミを

よく噛むことで唾液の分泌を促すのも方法の一つです!!

 

1234

 

是非キシリトールグミ、ガムなど豊富に取り揃えておりますので

気になる方はぜひスタッフまで^^

室内も加湿器などを使って50~60%の湿度に保つことも効果的ですよ^^

私は洗濯物を部屋で干したりして湿度を保つように意識しています(。-`ω-)

是非違うオススメ保湿方法ご存知でしたら教えてください!!!^^

身の回りも、お肌もお口の中も乾燥知らず!

潤いたっぷりな状態でこの冬乗り切りましょう~~~(*´▽`*)

 

当院はご予約制となっております。

0797-35-6480までご連絡お待ちしております。

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科