SEIEIブログ

2018.07.06更新

みなさんこんにちは~

芦屋川 聖栄歯科医院・矯正歯科の受付山崎です(^^)v

今週は急な豪雨rainなど変な天気が続いた上に、台風の影響で警報が出たりと、、

なんだか落ち着かない1週間になりましたね( ̄Д ̄;;

みなさん大丈夫でしたか???

ワールドカップの応援で寝不足も重なって、体調は崩されていませんか?

この時期体調を崩しやすい時期ですのでくれぐれもご自愛くださいen

 

 

 

さて今回は普段のお口のメンテナンスについてお話しますよ~

みなさんお家でご自身に合ったケアが出来ていると思いますか?

自分ではちゃんと歯磨きをしているつもりでも、意外と磨けていないのが事実なのです、、、

「私はちゃんと磨いているから大丈夫!!!」と自信がある方でも実際にしっかり磨けている方は約2割しかいないといわれています。

つまり約8割の方は磨き残しがあるのです(ライオン(株)調べ2014年)

皆さんの歯磨きの意識と現実には大きなギャップがあり、

その要因には

・ブラッシング方法が間違っている

・自分の口内の状態に適したケアが出来ていない

・磨き癖により効果的に歯垢を落とせていない

などが挙げられます。

磨いたつもりにならないように、ポイントをしっかり抑えて磨く必要があります!!

12

ご覧の通り歯ブラシの毛先が広がっていると歯面にしっかりフィットしないので、磨き残しの原因になるのと

また衛生面を考えて、基本的に1ヶ月に1本、毛先が広がる前に交換することを当院でもおススメしています。

そして歯ブラシで届きにくいところは+アイテムで汚れを除去しましょう!!

+アイテムとは、フロスや歯間ブラシですnote2

歯ブラシだけで落とせる歯垢は約60%だけといわれています。

歯ブラシだけでは完璧に汚れを除去できていないということです。

上の写真でもあるように、歯垢が残りやすい部分を頭におさえておき

歯ブラシとフロス、歯間ブラシを駆使することが大切ですnico

 2本

35

フロスや歯間ブラシの習慣がない人は、面倒くさいと思われるかもしれませんが

最初は1日1回夜寝る前のブラッシングの時に+αでやってみてください!!

そこから回数を増やしていきます。

これを習慣づけることで、いつの間にかやらないと気が済まない!となってくるでしょうglitter

是非実践してみてくださいね(*^^*)

分からないことは、いつでも衛生士さんに磨き方のコツを聞いてみてください!

 

ただし、普段ご自身で気を付けて磨いていても、どうしても磨き残しはありますし、歯垢は少しずつたまってきます。

なので定期的に歯医者さんでメンテナンスをし、しっかりプロのクリーニングを受ける必要があります。

当院でもPMTC(Proffesshional Mechanical Tooth Cleaning)を定期的に受けることをみなさんにおススメしています!!

ご自身では落としきれない汚れをプロの手で落としてもらい、定期的にお口の環境を整えていくのがベストですnote2

 

 

 

 

歯のメンテナンスは意識するだけでだいぶ口腔内環境って変わってくるので

みなさんで少しずつ意識を変えていきましょう!!!

 

 

 

当院はご予約制となっております。

0797-35-6480までご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科