SEIEIブログ

2018.05.24更新

皆さんこんにちは!!

日に日に気温も上昇し、汗ばむ季節を毎日感じますが・・・いかがお過ごしですか?

ジメジメ、湿度は体にこたえます・・・(;^_^A

梅雨にも負けず、湿度にも負けず、暑さにも負けない体作りを一緒に皆さん~頑張りましょう!!!

 

前々回のブログで(DENTSPLY  SIRONA)研修会~Part1~ では、治療する際座って頂いているトリートメントセンター(チェア)について

でした。”へぇ~そうなんやぁ~”と新しい発見を感じていただけたのではないでしょうか?

 

今回は、研修会Part2として(セレックとは・・)についてお話させて頂きます。

皆さん、セレック・・つて聞かれたことはありますか??

今まで歯医者さんで歯を作るには、歯の型を取り→模型を作り→その模型を使い技工士さんが手作業で歯を作り上げていました。

それが、時代とともに技術が発達し、お口の中で歯型の写真を撮影し→その写真を元にコンピューターで設計し→専用の機械で設計通りに削り出し歯を作り上げる。

あ

セレックとは機械が歯を作り上げる、セラミック治療の方法のひとつです。

しかし、決して新しい考え方ではなく、CEREC(セレック)の歴史は・・今から30年以上前~にも前からのお話だそうです。

年々進化を遂げ、ここ10年もの間めまぐるしいスピードで時代の流れとともにドンドン新しい技術を兼ね備えた機械が誕生しているそうです。

それにより、より良い歯科治療を受けて頂く、私達も受けていく事を考えるととても楽しみです。

それ程、今の技術は進んでいるのです。

あ

 

セレックとは何か・・・簡単に申しますとコンピューターでデザイン、シュミレーションをし、専用のブロックを使い設計通りの形を削り出す・・・今の時代ならではの最先端の技術。

あ

水圧で圧縮され作られた専用のブロックを使うことにより、気泡が入りにくい。その結果割れにくい品質の高いものになります。

           

a

専用の機械によって一連の流れを作業することにより、短期間で作製することができ、費用もお手頃価格でお口の中が快適な環境になります。

 

セレック(セラミック治療)をすることによって

金属を使わない・・・金属アレルギーの心配がない。

あ

虫歯の再発リスクが低い・・・生体親和性(なじみが良い)ため、金属のような隙間ができにくく2次虫歯になりにくい。

 a

 

見た目もキレイ

a

 

(DENTSPLY SIRONA資料参照)

更に詳しくは、(セレック第二弾)で・・・お楽しみに!

 

今からの時代だからこそ、考えていかなければならないお口の中の環境・・・

最先端の技術を上手く取り入れていくことができれば、心身共に快適な生活が送れるのではないでしょうか!!

ご興味がある方、何か疑問に思われた方、どんな小さな疑問でもかまいませんので、いつでもご質問お待ちしております。

 

当医院はご予約制となっております。

ご予約の際は0797-35-6480までご連絡お待ちしております。

 

 

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科