SEIEIブログ

2018.01.12更新

皆さんこんにちは^^

あけましておめでとうございます

2018年が明けましたね^^

昨年はお世話になりました(*_ _)

今年もどうぞ聖栄歯科、エミリアスタッフ共々、宜しくお願い致します。



さて、キシリトールについてお話ししますよー^^
知ってそうで知らないのがキシリトール!
ではキシリトールってなんでしょう?


キシリトールは、天然の甘味料で糖アルコールの一つです。
白樺やトウモロコシの芯を加工して作られています。
糖アルコールには、ソルビトール、マルチトール(還元麦芽糖)、

エリスリトールなど多くのものがあり、「虫歯を起こさない甘味料」として、

多くのものに使われています。

実はイチゴやバナナ、ほうれん草…等いろんな食べ物にも含まれています!
人の体でも1日15グラムほど作られてるんですよ!
私もはじめて知りました!!!


キシリトールの最大の効果はなんといっても『虫歯菌の栄養にならない』ということ!!

以前ブログでもお伝えしたように
虫歯の原因菌の一種「ミュータンス菌」が糖分解し、酸をつくり

その酸によって歯のエナメル質が溶かされて、虫歯はできてしまいます。
キシリトールの場合は、ミュータンス菌によって虫歯のもととなる酸が発生しません。
さらにキシリトールを長期にわたって摂取することで、ミュータンス菌の繁殖が弱まり

砂糖からも酸を生産できなくし、虫歯になりにくくなるのです!!

キシリトールは糖質0で砂糖のような甘味料が入ってない出来るだけ高濃度(60%以上)もの、

一日三回ぐらいを目安に摂取するのを少なくとも3ヶ月以上続けることでお口の中の環境は歴然と変わるんです!!!!!!
とはいっても、キシリトールを摂取していれば全く虫歯にならないというわけではありませんよー!!
一番大事なのは歯磨きです!!そして定期的な歯科検診です!!

虫歯は、虫歯菌が歯をとかしていくスピードと、

歯の再石灰化作用(とけた歯をもとの状態に戻す作用)のスピードが

追いつかなくなることでできてしまいます。
なので、ダラダラ食べ続けるのも虫歯の原因になるんです!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!
キシリトールは再石灰化を促進する機能がある『唾液』の分泌を促進します!
特にガムは他の食べ物以上に唾液をたくさん分泌します。
つまりキシリトール配合ガムを食べることで唾液が多く分泌され、

その唾液によって歯の再石灰化が進行する!ということで、歯が虫歯から守られるんです!

キシリトールは天然の甘味料なので体にとって害はありませんが、

一度にたくさんとるとお腹がユルくなるので摂取量には注意してくださいね^^

ところでキシリトールはキシリトールでもすこーしでも配合されていればいいのか?
×××!!

キシリトールが95%含まれていても、残りの5%に砂糖が使われていると

その食品はむし歯の原因となってしまうんです!
むし歯予防としておやつを食べるのであれば、キシリトールしか使用していないもの

つまり『キシリトール100%』を選ぶべきなんです!!

キシリトール100%のものは基本歯科医院でしか販売していないんですよ!!!

 

皆さんいかがでしたか??
キシリトール!私も再発見がたくさんありました!!!

実は当医院でも去年の10月ごろから販売を始めましたよ!!!


年末年始は美味しいものたっくさんあって、ついついダラダラたべがちに

なってしまっていた方も少なくないんじゃないでしょうか?

虫歯になりやすい方、甘いものが止められない方、間食でお砂糖が入ったものを

たくさん摂取してしまう方…

是非キシリトール100%の物を積極的に摂取をし健康なお口環境を整えてみませんか?



当院は御予約制となっております。
御予約の際は0797-35-6480までご連絡お待ちしております。

投稿者: 芦屋川聖栄歯科医院・矯正歯科